ブラックウォルナット ミニカッティングボード(丸)

ミニカッティングボードキット(丸)の

ブラックウォルナット が完売致しました。

ご用意でき次第、再度ご案内致します。

チェリー、メープルについては引き続き

販売致しております。

よろしくお願い致します。

 

ミニカッティングボード製作手順

【事前準備】
(ミニカッティングボード以外にご用意して頂くもの)

・彫刻刀(丸 6〜9mmのものが望ましい)
・削り台(もしくはボードをしっかり固定できるクランプ)

【削り台を使っての製作例】
テーブルの端に削り台をセット

(削り台は付属していません)

f:id:toukatoukatouka:20200427173844j:plain

テーブルの端に削り台をセット

 

 

 

①−1 付属の木釘を穴に入れ、ミニカッティングボード(以下、ボードと略します)を固定

f:id:toukatoukatouka:20200430235900j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200430235937j:plain

①−1 付属の木釘を穴に入れ、ミニカッティングボード(以下、ボードと略します)を固定

 

 

 

①−2 定規で彫る目安となる線をひきます

f:id:toukatoukatouka:20200501000113j:plain

①−2 定規で彫る目安となる線をひきます

 

 

 

 

②−1 中央から彫り始めます

*右端(左端)から始めてもかまいませんが、
彫刻刀の扱いに慣れていない方は彫り始めと彫り終わりの
差が出やすいため、中央から左右に広げていく彫り進め方
が綺麗に仕上がりやすいです。

f:id:toukatoukatouka:20200501000229j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200501000314j:plain

caution!
・一度に深く削ろうとせず、少しづつ削りましょう。
・木目に引っかかったときは、無理に進めずボードの向きを変えて削って下さい。

 

 

*彫り進めるのは、◎鉛筆線1cm手前まで

f:id:toukatoukatouka:20200501000403j:plain

*彫り進めるのは、◎鉛筆線1cm手前まで

 

*彫る向きと深さがだいたい揃っていれば、OKです。

 

*中央から2〜3cm左に彫りを広げました。

f:id:toukatoukatouka:20200501000548j:plain

*中央から2〜3cm左に彫りを広げました。

 

 

 

②−2 ②−1同様にして中央から2〜3cm右に彫り広げます

f:id:toukatoukatouka:20200501000626j:plain

②−2 ②−1同様にして中央から2〜3cm右に彫り広げます

 

 

 

②−3 左に彫り広げます

f:id:toukatoukatouka:20200501000705j:plain

②−3 左に彫り広げます

 

 

 

②−4 右に彫り広げます

f:id:toukatoukatouka:20200501000740j:plain

②−4 右に彫り広げます

 

 

 

③ ボードの向きを入れ変え、◎鉛筆線に合わせて彫っていきます

f:id:toukatoukatouka:20200501000818j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200501000832j:plain

③ ボードの向きを入れ変え、◎鉛筆線に合わせて彫っていきます

 

 

 

④ 鉛筆線を消しゴムで消します

f:id:toukatoukatouka:20200501000915j:plain

④ 鉛筆線を消しゴムで消します

 

 

 

⑤−1 彫ったところ以外すべて、サンドペーパー#120で研磨

f:id:toukatoukatouka:20200501001003j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200501001014j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200501001026j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200501001042j:plain

⑤−2 ⑤−1同様、サンドペーパー#180で研磨

 

 

 

⑥ 布で木粉を拭き取る(省略可)

f:id:toukatoukatouka:20200501001129j:plain

⑥ 布で木粉を拭き取る(省略可)

 

 

 

⑦ 水洗いして水気を取り、日陰でよく乾かす(省略可)
*15〜30分で乾きます

f:id:toukatoukatouka:20200501001218j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200501001237j:plain

⑦ 水洗いして水気を取り、日陰でよく乾かす(省略可) *15〜30分で乾きます

 

 

 

⑧ ⑤同様、サンドペーパー#240で研磨
(最終研磨ですので、ボソボソのところがないようにしましょう!)

f:id:toukatoukatouka:20200501001311j:plain

*角を少し研磨して落としてあげると、手触りが良くなります。

 

 

 

【仕上げ】
・仕上げ用オイルを布に染み込ませ、全体に塗る
・最後に余分なオイルを拭き取る

f:id:toukatoukatouka:20200501001419j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200501001432j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200501001444j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200501001500j:plain

 

*オイルで使用した布は、水に浸してから捨てて下さい。(発火の恐れがあります)

 

*オイルが乾くまで使用せず、日陰の風通しの良い場所で乾かして下さい(12時間以上推奨)

 

スプーン製作手順

【ご用意頂くもの】

  • スプーンキット
  • 彫刻刀 丸(6〜9mmぐらいのもの) 
  • 削り台(もしくはスプーンをしっかり固定できるクランプ)

 

【削り台を使っての製作例】 

テーブルの端に削り台をセット 

(削り台は付属していません)

f:id:toukatoukatouka:20200427173844j:plain

テーブルの端に削り台をセット



 

①−1 スプーンをクランプで固定(カチっと音がするまで!) 

f:id:toukatoukatouka:20200427174130j:plain

①−1 スプーンをクランプで固定(カチっと音がするまで!)

 

 

 

①−2 中央部分を彫刻刀で削る 

f:id:toukatoukatouka:20200427174232j:plain

①−2 中央部分を彫刻刀で削る

 

 

 

 ② ひと回り広げるように(中央より手前側)削る

f:id:toukatoukatouka:20200427174307j:plain

② ひと回り広げるように(中央より手前側)削る

 

 

 

 ③ スプーンの向きを変え、②同様に削る

f:id:toukatoukatouka:20200427174439j:plain

③ スプーンの向きを変え、②同様に削る

 

 

 

 ④ ①〜③を繰り返して少しずつ深くしていく

f:id:toukatoukatouka:20200427174538j:plain

④ ①〜③を繰り返して少しずつ深くしていく

 

 

 

caution!
・一度に深く削ろうとせず、少しづつ削りましょう
・画像下のように木目に引っかかったときは、無理に進めずスプーンの向きを変えて削って下さい。

f:id:toukatoukatouka:20200427174756j:plain

caution! ・一度に深く削ろうとせず、少しづつ削りましょう

 

 

 

⑤ 薄くなり過ぎるのに注意して、好みの深さまで削る 

f:id:toukatoukatouka:20200427175031j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200427175129j:plain

⑤ 薄くなり過ぎるのに注意して、好みの深さまで削る

 

 

 

⑥ サンドペーパー#120で研磨して、彫刻刀の跡を消す 

f:id:toukatoukatouka:20200427175231j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200427175319j:plain

⑥ サンドペーパー#120で研磨して、彫刻刀の跡を消す



 

⑦ サンドペーパー#180で研磨

f:id:toukatoukatouka:20200427175357j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200427175413j:plain

⑦ サンドペーパー#180で研磨




⑧ 布で木粉を拭き取る(省略可)

f:id:toukatoukatouka:20200427175452j:plain

⑧ 布で木粉を拭き取る(省略可)

 

 

 

⑨ 水洗いして水気を取り、日陰でよく乾かす(省略可)
*15〜30分で乾きます

f:id:toukatoukatouka:20200427175559j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200427175620j:plain

⑨ 水洗いして水気を取り、日陰でよく乾かす(省略可) *15〜30分で乾きます

 

 

 

⑩ サンドペーパー#240で全体を研磨
(最終研磨ですので、ボソボソのところがないようにしましょう!)

f:id:toukatoukatouka:20200427175656j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200427175711j:plain

⑩ サンドペーパー#240で全体を研磨

 

 

 

【仕上げ】
・仕上げ用オイルを布に染み込ませ、全体に塗る
・最後に余分なオイルを拭き取る

f:id:toukatoukatouka:20200427175837j:plain

f:id:toukatoukatouka:20200427175916j:plain

【仕上げ】 ・仕上げ用オイルを布に染み込ませ、全体に塗る

 

*オイルで使用した布は、水に浸してから捨てて下さい。(発火の恐れがあります)

 

*オイルが乾くまで使用せず、日陰の風通しの良い場所で乾かして下さい(12時間以上推奨)